犬サイトdogoo.com
犬の掲示板 Topへ

助けてください

yuri さん 2015/11/17(Tue) 20:28 URL No.1636

広島県在住の方、輸血が必要なわんちゃんがいます。
このこが1日でも長く生きれるように手を貸してください。
条件は
中型〜大型犬で体重が10キロ以上
毎年狂犬病とワクチンしてて、妊娠や発情期ではない
2歳〜6、7歳の健康なわんちゃん。

ワンコと合うか血液検査を一度して頂くようになります。
輸血がいつ必要になるかわからないので、なるべく病院に近い方。
採血の際にわんちゃんに少し眠らせるのでご了承頂けること。

病院は
広島市安芸区船越五丁目
KAITA動物病院(元浜村動物病院 海田病院)
海田市駅から広島駅よりにあります。
0828234188
久保いちごの件でと言えばわかります。

[93.109.231.222.megaegg.ne.jp] No. 1636 違反投稿の報告 ▲ページTOPへ

チワワの新生活。

ますだともえ さん 2015/11/13(Fri) 17:36 No.1635

こちらに 投稿させて頂いて数件のお問い合わせがありましたが、良い方とのご縁があり明後日 新生活が始まることとなりました。

新しい家族と幸せに。

今までの良き思い出 たくさんありがとう!

[119-230-160-205f1.osk3.eonet.ne.jp] No. 1635 違反投稿の報告 ▲ページTOPへ

なかなか抜け出せず…

まーや さん 2015/10/18(Sun) 08:17 No.1630

8月の暑い日、我が家のフレンチが急に倒れ、起き上がることも何もできなくなりました。それまでは何事もなく元気だったのに…

急いで病院に連れていき、レントゲンを撮ってみるとヘルニアの可能性とのこと。うちにはもう1匹フレンチがいて、その子も腰のヘルニアを患い、ずっとおむつ生活ですが、引きずりながらも家の中を元気に走りまわっています。なので、「きっとこの子もおむつになるんかな〜」と楽観視していました。

ところが2日経っても一向によくならず、MRIの予約を入れていた日の前日、寝たきりながらも缶の餌をみんなたいらげてくれて、安堵したその深夜。呼吸が急に荒くなり、何をしても回復せず、MRIの病院で人工呼吸器挿管。噛み切ってしまう恐れがあるので軽い麻酔を注入。そこで病状を説明しようとしていた医師を見て、すべてを察しました。

もうダメだ…と。

あれだけ検索して勉強した病名も今ではもう思い出せません。とにかく手術のしようもなく、したとしても人工呼吸は手放せない状態とのこと。

そこで肩を震わせた医師から告げられたのは、安楽死…

やっぱり…と思いました。

一緒に来ていた小学生の娘は時間も遅かったことから寝てしまっており、私と主人はその決断をしました。

主人が娘を見ていて、私が見送りの立会をしました。

「ありがとう、ごめんね」そんな言葉でしか見送ることはできませんでした。

亡くなってしまったうちの子を見て、起きた娘は大号泣。でも帰りの車でいっぱい泣いたせいか、家に連れて帰ったら、亡くなった子のそばから離れず、笑顔で「頑張ったね〜、もう痛くないね〜」と優しく声をかけていました。

そんな子供の姿を見て、安堵と共に他に方法はなかったのかと今でもふっと考えてしまいます。

まだ3歳でした…。

[150.20.138.58.dy.bbexcite.jp] No. 1630 違反投稿の報告 ▲ページTOPへ

【緊急】供血にご協力して頂ける方を探しています。

ちょびころ さん 2015/10/04(Sun) 07:00 No.1627

愛犬のちょび(9歳8ヶ月、♀)が埼玉県所沢市の日本小動物がんセンターに、リンパ腫で10月1日より入院しています。しかし、ヘマトクリットが20を下回る状態が続いて、輸血が必要なのです。ボランティアの方のわんちゃんから供血を受けられましたが、供血が必要な患畜犬も多く、自分でも動かなければと思い、周辺の知人やしつけ教室のトレーナーさんにもお願いしています。こちらでも、わらにもすがる思いで投稿しました。よろしくお願いします。

[FL1-111-168-40-115.kng.mesh.ad.jp] No. 1627 違反投稿の報告 ▲ページTOPへ

受け入れることが出来ません

ななこ さん 2015/09/09(Wed) 13:56 No.1621

14歳になるポメラニアンを飼っていますが、先日、膀胱ガンであると診断されました。エコーで見ただけなので確実ではないようですが、その可能性が大とのことでした。
膀胱ガンは手術が難しいし、うちの子はクッシングという持病も持っているので、内科治療をしています。
少し前から頻尿があったのですが、高齢だからと深く考えてはいませんでした。もっと早く病院に連れて行くべきでした…

今も食欲はあるし、とても元気です。
ガンを宣告されてから、いろいろと調べて、手作り食をあげています。
良いと言われることはなんでもしてあげたいし、できれば治ってほしいと願っています。
元気なあの子の姿を見ていると、癌だなんて間違いではないかという気がしてきます。
どんなことでもいいからアドバイスが欲しいです。
もし、命に限りがあるのなら、できるだけ苦しまずに…と願うばかりです。

[ntaich023251.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp] No. 1621 違反投稿の報告 ▲ページTOPへ
犬の掲示板メニュー

  • 記事の修正と削除
処理
記事No
暗証キー


- YY-BOARD -