犬サイトdogoo.com

ケンネルコフ

ケンネルコフとは、咳が続く伝染性の呼吸器疾患。犬の咳や唾液による飛沫感染。ケンネル(犬舎)コフ(咳)という意味。
1 - 4 (4 件中)
  1. ケンネルコフが同居犬に感染、同じ薬を与えても良いのか? 別ページで開く

  2. 3週間ほど前に生後2ヵ月半の子犬を買ったのですが、既にケンネルコフで、ゴホゴホと激しい咳をしていました。抗生物質と免疫増強剤を与え続けやっと回復して咳もでなくなり元気な様子ですが [no:3572]
  3. ケンネルコフの後遺症で咳をする 別ページで開く

  4. 4ヶ月のパピヨンをペットショップから飼って、いま1ヶ月半経ちました。もうすぐ生まれて6ヶ月になります。初めて家に来た時からむせるような咳を時々していて、子供なのでうまくくしゃみや咳ができないのかなと思っていました。 [no:2988]
  5. ケンネルコフが治らない、子犬の咳が続く 別ページで開く

  6. 2か月前にマルチーズとチワワのMIXの子犬が家に来ました。来た日は900gで、今1.8kgにまで成長しました。ケンネルコフと診断されて治療中ですが、咳が続き治りません。家に来た日から激しい咳をし、その時は鼻水で呼吸困難、貧血になり1泊の緊急入院もしました。 [no:2808]
  7. ケンネルコフの回復期間 別ページで開く

  8. 家の犬がケンネルコフらしい症状です。症状は重くなく、時たま咳き込むだけで、見かけは元気良いようです。病院から散剤(ペニシリン系)を貰い、日に2回飲ませています。実際には個体差があっていちがいには云えないでしょうが、回復まで期間はどれくらいですか。 [no:734]