犬サイトdogoo.com

みなさんのご意見ありがとうございます たまご さん

お返事ありがとうございます。みなさんの言ってる通りだと思います。
飼う前にきちんと知識や飼うタイミングを計るべきでした。
でも、ラッキーは家族の1人です。
今朝も私の顔を見てシッポを沢山ふって「おはよう」って言ってくれました。正直、「ごめんね」って思いました。
少しずつだけど、ラッキーと向きあって歩みよれたらいいかなぁって思ってます。

飼い始めた理由は私の持病があって、健康の為に散歩を一緒にしてくれるパートナーを探したのがきっかけでした。
飼った頃を思いだしました。すごく愛嬌があって可愛いかったです。当初はもう1人の息子だと思いました。
誰にも相談する事が出来ず、いつもモヤモヤした嫌な気分でいましたが、ここに投稿し多くのご意見をいただき気持ちが楽になりました。
みなさんのご意見、本当に参考になり、反省もしました。ありがとうございました。

大らかな気持ちで ほとと さん

ラッキーちゃんを大切な家族の一員だと思っておられるなら、大丈夫でしょう。
犬を飼った動機や経緯は各々十人十色ですよね、飼育過程での迷いや戸惑いも有って当たり前です。
一番大切な事は、生き物と正直に真正面から向き合う(向き合おう)と言う姿勢ですからね。

たまごさんの葛藤される気持ちが優しさの証拠です。
いつかきっと、この子を家族に迎えて良かった、と心から思える日が来ると良いですね。
犬は人を裏切りませんから、ラッキーちゃんは何時でもどんな時でも、たまごさん一家を真っ直ぐ見つめていますよ。
犬って本当に可愛い生き物です。大らかな気持ちで見つめ返して上げてください。応援してます。

犬との生活を楽しむ yuka さん

もう読まれないかも知れませんが・・・。
私も飼いはじめの頃、抜け毛や日々のお手入れ(歯磨き・ブラッシング・爪切り・耳掃除等)の大変さに、可愛いというより大変さの方が勝っていたような気がします。床は毛だらけになるし、抱くと毛が付くし、抱いた後は手を洗わないといけないし・・・等と、かなり神経質になっていました。
ある時、スキンシップをしまくる主人に「お母さんは損してるね〜、こんなに可愛いのにね〜」と言われ、犬との生活を楽しんでいないことに気付きました

たまごさんも思い切って、抱き抱きスリスリしたり、毛を気にせず遊んだりしてみてください。スキンシップは犬との距離を縮める効果が絶大だと思いますよ。
甘えてすり寄ってくる時、抱いたまま眠ってしまった時、可愛さ、愛おしさは倍増しますよ。3年経った今では、気持ちが通じ合っている?・・と思う程の親ばかになりました。
抜け毛が気になるようでしたら、いつも手元にハンディタイプの掃除機やコロコロを用意しておくと手軽で良いですよ。
たまごさんにもラッキーちゃんにも幸せになって欲しいですね。私も応援しています。

部屋の模様替え J さん

チワワ飼いです。毛がえらい抜けますよね〜。お気持ちはわかります。
マルチーズ、ヨーキー、雑種、と飼ってきましたが、チワワはすっごく抜けますので、私も最初はイライラして、お掃除が心の負担でした。
今、掃除したばかりなのに、また掃除か・・・って。

でも、根が楽観的なのかなぁ〜。
あるときふと「抜け毛が見えなけりゃ良いんじゃん!」 と。部屋の模様替えを決意。クッションカバーやカーペットなどの家具類を抜け毛の目立たない色に変え、自分にもこれまた目立たない部屋着を着ることにしました。
それだけで、常に気にしてた頃とは比べ物にならないほど気が楽になりましたよ。

お母様の苦情や小言をを聞き流す ろん さん

たまごさんが自覚があるようなのですが、やっぱり洗脳と言いますか環境?でしょうかね。
私もそうです、小さい頃から家庭が潔癖すぎる潔癖な家庭で育ちましたので、家の中で動物を飼うのは到底考えられませんでした。でも抜けにくい犬を飼ってみましたが実際、毛は抜けますしオシッコの足跡を廊下に付けて歩くのを見ますが、今ではもう何とも思わなくなりました。
もちろん掃除はしますが、以前のように「部屋の綺麗さ < 愛犬」になりましたよ。今では服に毛が付いていようが、全く気にならなくなりました。
他のワンちゃんでも、抱っこしても顔をスリスリしても気にならなくなりましたし。

なのでお母様の苦情や小言をを聞き流し、「いつも掃除ありがとうね」くらいに思えば、そんなに考えなくなるかもしれませんよ。「掃除してもらってラッキー」ぐらいに。

肩の力を抜いて、気持ちに余裕を持つ マーブル さん

私自身、潔癖とまでは言いませんが、自分の犬であっても抜け毛や汚れは気になります。
散歩後、足は洗いますけど、毎日シャンプーなんかしませんしね。だからイライラしないためにも、ある程度の線引はありますよ。
私は帰宅したら、必ず部屋着に着替えてから犬に触ります。犬もわかっているようで、着替えて、屈むまでは飛び付いたりしません。

掃除はコロコロと車用の小型掃除機を側において、テレビのCMの間なんかにちょこちょこしてます。掃除機をわざわざ出すのは面倒ですけど、手の届く場所だとイヤにはならないですから。ブラッシングと歯磨きは散歩後にお風呂場でやってしまうので、もう習慣化して楽ですよ。
あとは、水かえ→犬の食事(この間に電子レンジで蒸しタオルを用意)→食後に体を拭く、マッサージ等。
また、友人は抜け毛の時期にメッシュの服を着せているそうです。私はズボラなんで、こんな感じでなるべく楽させてもらってますよ。

お話を読んだ印象でしかありませんが…洗脳で犬が嫌い?と言うよりは、お母様に犬のことを悪く言われることで貴方自身が傷ついたり、気分を害したりしているのではないでしょうか。
それで、自分としては頑張っているのに、自分が悪く言われるのはラッキーちゃんのせいだからと苛立ってしまうとか。
同居なら気も使われているでしょうし、お子さんがまだ自立されていない年令なら、何かと大変ですよね。
肩の力を抜いて、気持ちに余裕を持たれては?なんて勝手に思いましたけど、違っていたらすみません。

Re: 犬を飼って後悔、飼犬が嫌い とも さん

私はテリアとチワワのロングを飼っています。テリアと比べてしまうと、チワワはすっごく抜けます。
でも、ゴールデン・レトリバーが3頭いるお友達の家に遊びに行ったら、抜ける、毛がまう、口に入る、お茶にも入ってる。ズボンはよだれだらけ。
嫌じゃなかったですけど、大きい分量がすごいな〜と思いましたよ。
それ以来チワワの毛が服につくのは、たいしたことない!と思えるようになりました。プードルちゃんと比べないであげてみて下さい。頑張って下さいね、応援しています。

お返事ありがとうございます。 たまご さん

みなさんのお返事を読んでとても嬉しくなりました。
そして、勇気ももらいました。私は確かに神経質になり過ぎていました。
犬は毛が抜けるのは当たり前だし、人間だって髪の毛は抜けるし、同じなんですよね。それなのに、犬だからって差別してしまってラッキーに可哀想な態度をとっていました。

みなさんの様にコロコロや掃除機など用意したり、散歩から帰ったら蒸しタオルで体を拭いてあげたり、もっとラッキーが過ごしやすいように、私もイライラしないように、みなさんの参考を実行してみようと思います。本当にありがとうございます。