犬サイトdogoo.com

犬の火葬場所の選び方、料金や経験談を教えて ワカコ さん

犬 火葬 場所 選び方 料金

14歳の愛犬が亡くなりました。
いま火葬する場所を探しています。犬を火葬する場所や業者の選び方、料金や経験談を教えてください
ペット火葬業者について調べていますが、何を基準に選択すれば良いか、サービスや費用について悩んでいます。 悲しみは癒えず、たくさんの情報に向き合うことができません。しかし、自宅に安置した遺体を見ると、暑い時期なので早く火葬してあげたいです。
良い火葬について、アドバイスをお願いします。

ペット火葬の選び方、メリットとデメリット ころ助 さん

愛犬のご冥福を心からお祈り申し上げます。 ペット火葬の方法として、まず選ぶのは、事業者(移動火葬車など)に自宅まで来てもらうか、火葬場まで遺体を運ぶかです。 次に火葬する方法、個別火葬か合同火葬にするか。

【ペット火葬業者の種類・タイプ】

1火葬場
火葬場まで遺体を運ぶ
  • 個別火葬:遺体を1体づつ個別に火葬、骨は希望すれば返却可
    • 立会の個別火葬:火葬に家族が立ち会い、拾骨は家族でする
    • 一任の個別火葬:火葬現場へ家族は行かない、拾骨は業者がする
  • 合同火葬:他のペットと一緒に火葬、骨は返ってこない、遺骨は合同慰霊所へ
2移動火葬車
火葬機能が付いた自動車で、葬儀業者が遺体を迎えにくる
  • 自宅の駐車場、近くの空き地で火葬
  • 引き取り火葬:業者が遺体を引き取り、持ち帰って火葬、骨を届ける

料金や費用が高い順でいえば、「1.立会の個別火葬 → 2.一任の個別火葬 → 3.合同火葬」になります。次にそれぞれの火葬方法についてメリットとデメリットです。

【移動火葬車のメリットとデメリット】

【個別火葬(立ち合い)のメリットとデメリット】

【個別火葬(一任)のメリットとデメリット】

【合同火葬のメリットとデメリット】

火葬を終えたら、次は遺骨をどこに保管し納骨するか、検討する必要があります。 犬の遺骨を供養する場所の選び方、ペット墓地か自宅か?

料金の安さで選ぶ、自治体が運営する火葬場 kat さん

ペットの遺体を火葬するさい、火葬場選びで自治体が運営する公営にするか、民間企業のペット葬儀業者にするかです。
火葬費用の安さ、安い料金を選ぶなら、自治体が運営する火葬場です。

公営の場合、費用負担は安いですが、ペット専用の火葬場はある自治体は少ない、依頼するとペットじゃなく廃棄物として処理される、合同火葬のみで骨の引き取りが困難など、細かなところまで行き届かない場所もあります。

市営の火葬場でも、個別火葬と合同火葬を選べる箇所があります。
料金は安いですが、個別火葬は予約が取りづらい日があり、出張で遺体の引き取りもなく、火葬場まで遺体を運ぶ必要があります。
市営斎場では、火葬需要の増加に対応するため、短時間での行動を促され、悲しんだり、想い出し考える余韻に浸る時間もない場所もあるとか・・。

サービスの対象者を市内在住に限定していたり、料金は違うが他地域に住んでいる方からの依頼も可能だったり、条件は様々です。
各自治体のホームページで確認するか、お近くの保健所へ問い合わせると教えてくれます。

横浜市 ペット火葬(戸塚斎場)の料金
- 個別火葬:1kg未満 10,000円、1〜5kg 20,000円、5〜25kg 25,000円、25〜50kg 30,000円
- 合同火葬:斎場直接持込み 3,000円、出張回収 6,500円
引用元: 横浜市 ペット火葬(戸塚斎場)のご案内

埼玉県越谷市 動物火葬 利用料金
- 個別火葬:10kg未満 8,000円、10〜40kg 16,000円、40〜60kg 24,000円
引用元: 埼玉県越谷市 動物火葬炉の概要

兵庫県神戸市 動物専用炉にて合同火葬の費用
- 合同火葬:環境局事業所へ持込み 2,000円、市が引取りに行 4,000円
引用元: 兵庫県神戸市 ペット(犬・猫等)が死亡した場合

近所の口コミで、立ち会いの火葬に決めた クララ さん

近所の犬友達から口コミで聞いたペット葬儀会社で火葬(立ち会い)をしました。
柴犬を依頼し料金は約5万円でした。骨壺は料金に含まれていて3色から選べました。段ボール箱に入れてペット葬儀場まで車で運び、業者の担当者が遺体を棺に入れ変えてくれました。

愛犬との最後の別れ、ゆっくり時間をかけることができました。火葬炉へ入るまで声をかけ続け、笑顔で天へ送り出せました。愛犬はきっと心置きなく虹の橋を渡ったと思います。とても満足です。

ペット合同火葬し、犬の遺髪を保管 ボタン さん

「ペット火葬」で悪質業者がいると話しを聞いて*1、悩んだ結果、市営のペット火葬場で合同火葬を選びました。
数年前になりますが、料金は2千円ぐらいでした。
合同火葬なので遺骨は手元にありませんが、犬の遺髪を大事に保管しています。

*1 「ペット火葬」悪質業者横行
- ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいる。
- 焼却炉を備えた車で出張した業者が、死骸を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」などとすごみ、飼主の愛情につけ込み金を要求する。
- 東京都内の50代女性は今年、インターネットでペットの火葬業者を見つけ連絡した。 サイトでは、体重別の料金を掲載。約20キロの犬は5万6000円で他の料金は一切かからないとあったが、業者は犬を移動火葬車の焼却炉に入れた後、22万円を請求。
- 業者の手口には共通性。サイトには小動物から大型犬まで、体重別に1万円台から数万円の料金が表示され、一部に「高速料金がかかる場合がある」などと書かれている場合もある。料金が請求されるのはペットを焼却炉に入れた後
引用元: 毎日新聞 2007年11月17日 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071117k0000e040053000c.html(リンク切れ)

・「消費生活相談緊急情報」の発行状況
HP記載料金の何倍もの金額を請求し、相談者を威圧的な口調で脅かすペット火葬業者
引用元: 平成19年度 独立行政法人 国民生活センター

・法規制なくトラブル頻発 ペット霊園
- 動物霊園の運営には、行政の許認可は必要なく監督官庁もないため、なかには悪質な業者もおり、トラブルが頻発する傾向も。火葬を始めた後に利用者に法外な値段を要求する詐欺事件
- 共同墓地をめぐっては、墓地に埋葬せずに骨を山中に遺棄したトラブル
引用元: msn 産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080904/trd0809040009001-n1.htm(リンク切れ)

ペット火葬時の注意 上島 さん

ペットを火葬するさいの注意として、手紙や写真、他に花、愛用していたタオルを入れるといいです。
水分が多いオヤツやウェットフードは、燃焼温度が低くなる等の理由で拒否されることもあります。その他、火葬するとき一緒に入れるのを断られるもの。

犬の毛をハサミでカットし遺髪として、今も大事に持ってます。
自治体の火葬場でも、民間業者で火葬するとしても、遺骨の引き取りを希望する場合、骨壺を用意しとく良いです。

移動火葬車を選ぶ 海ほたる さん

10Kgの犬を運ぶ方法がなかったので、移動車による火葬業者へ依頼しました。
関東近郊で料金は2万5千円でした。遺体を火葬車まで運び、その後、車は火葬するため少し離れた場所へ移動。約1時間後に火葬を終えた連絡が入り、自宅の空き地にて、用意していた骨壺に骨を入れました。
業者さんは丁寧かつ親切で、ちゃんと黒の礼服で対応していただき、とても良い葬式ができました。

【移動火葬業者へ質問・確認した事項】

Re:犬の火葬場所の選び方 ワカコ さん

皆さん、多くのご回答を有難うございました。御礼が遅くなり失礼しました。
回答を参考にし、遺髪も保存し、ペット葬儀場で立ち会い火葬にしました。
火葬する前に、手紙、写真、お気に入りのオモチャとおやつ、周りに花を添えました。愛犬に感謝の気持ちを込め、良い形で愛犬を天国に送り出せたと家族皆が感謝しています。有難うございました。