犬サイトdogoo.com

犬が飼主に牙を向け威嚇、止めさせる方法 ふー さん

犬 飼主 牙 向ける 威嚇

7歳のオス、中型犬の雑種を家の中で飼っています。寝るのもベットで一緒です。
夕食後に体を撫でていると、それまで何ともなかったのが突然「ウー」や「グァー」など唸り声、歯をむき出して威嚇します。体の触れる場所に関係なく、不機嫌になります。
なぜ飼主に牙を向け威嚇するのか?理由と止めさせる方法や良い対処があれば教えてください。
散歩中などは、止まれ!やゆっくり歩け!などの命令に言うことをよく聞きます。

生後1ヶ月から飼育を始め、威嚇するようになったのは3歳過ぎからです。
靴下やスリッパ、タオル等の近くで、犬が寝ころんでいる時に、それらの物を取ろうとすると、怖いほど牙をむき威嚇してきます。
「自分の物だから取るな!」と反抗しているのか、不意に手を出したりしたら大変です。
母親も手首を2度ほど咬まれ裂傷し、病院で縫っており今後が不安です。飼主は反抗的な態度に、どのような対策をとればいいのでしょうか?

威嚇したときの対処方法は無視、次に服従訓練 黒チェス さん

トイプードル(オス5歳)を飼っています。うちの犬は気が強く、生後8か月を過ぎたころ、私に対して威嚇する行為を始めました。
犬が威嚇したとき、すぐできる対処方法は無視です。
「群れ社会での主と従の関係」、「家庭内での犬と人の順位付がぁ〜!」とか「犬が人を見下している!」と言う人もいますが、威嚇などの攻撃行動と、犬の順位付け(優位性理論)は関連性がないという意見もあります。 *1
夢中に遊んでいるものを取り上げられたら、犬が嫌がり反抗して当然と考えてます。うちでは、そっとしておきます。犬が嫌がる状況を止め、犬が威嚇するような状況や環境をできる限り回避します。

犬に譲歩しているようで最初は抵抗を感じましたが、私と犬の関係作りは服従訓練で、1つ1つコツコツと仲を深めました。 人と犬が一緒に過ごすのに必要なシツケとして、服従訓練の習得をオススメします。
暴力や叩いて教えるのではなく「マテやフセなどコマンドを出す → 出来たら犬を褒める → 褒められることの喜びを感じる」の繰り返しです。
我が家では、服従訓練を繰り返した結果、マテやフセなどのコマンドは完璧です。何かあったら、ツイテ!マテ!といえば、すぐ側へ来て静かにしているので、問題なしです。 犬の服従訓練、効果的なやり方やコツ

*1 犬の順位付け、人の上の立って、下に見るというのは本当か?
- 順位付けはしていない(少ない)と考えています。
- 犬は自分にとって都合のいいように行動しているのではないかと思います。
- 「臨床行動学」にも、問題行動の1つである攻撃行動について、優位性が原因であるという考え方は少なくなってきている
引用元: いけの動物病院(岐阜県揖斐郡)

威嚇する理由、止めさせる方法 パッド さん

今回の場合、触る場所に関係なく威嚇している様子から、もしかしたら体に異変はないですか? 怪我や病気の可能性は低いですが、まず健康診断を兼ねて獣医にみてもらうと良いでしょう。

犬が飼主を威嚇する理由や原因

犬が飼主を威嚇しているとき、同時にうなり声はあげますか?反抗的に吠えますか?
2つの行為と、威嚇する行為の理由に共通し重なる部分も多いので、うなり・無駄吠えを止める方法か 犬の無駄吠えをすぐ止めさせる効果的なシツケ、威嚇行為を止める参考になります。犬が飼主にうなる、すぐ止めさせる対処方法

犬が威嚇、権勢症候群 ナナ さん

体の特定の場所を触ると威嚇・怒るとは違うので、病気や怪我の可能性は低いようですね。
飼主に牙を向け威嚇する原因は、愛情たっぷり伸び伸び育って、3歳で雄として成熟してリーダーに成ったと勘違い「権勢症候群(アルファシンドローム)」と考えます。
親がスコティッシュテリアと言う事で、性格が多少頑固かもしれませんが、基本的なコマンドができるので理解力は高いです。

犬にとってのリーダーは、全てにおいて優先される存在です。
威嚇している犬の気持ちを考えると・・・

犬がリーダーに成ると、群れを統率しようと気を張り休まる時が無く、神経質になる犬もいます。権勢症候群を直し、早くリーダーの重荷から、犬を開放してあげましょう。
問題を解消する方法は2つ、「スキンシップの強化」と「リードを使って制御」です。

スキンシップの強化

動物界では下位は上位には逆らう事は許されません。それをスキンシップでも刷り込みます。
やり方は、パピー・トレーニングで体に触られるのを慣れさせるのと同じです。
犬がリラックスしている時に仰向けに抱きかかえ、犬が降りたがっても放してはいけません。
動くのを諦めたら、鼻の先、耳(中に指を入れる)、腹、背中、尻尾を掴む、足を掴むなどからだの隅々触り誉めてやりましょう。口は噛むようなら様子を見てください。
(首輪に指を滑りこませ手のひらで顎の下を押さえると口に手が届かず頭を固定できるので噛まれる事は無いと思いますよ)

リードを使って制御

物、場所は人間が優先。犬に上下関係を認識させます。
家のなかでもリードをつけて、抵抗すればリードを強くひき、制御します。
犬が椅子に座っていれば床に降ろし、変わりに飼主さんが座ります。リードを短く持ち、傍らに座らせ待てをさせます。
動こうとすれば「駄目」と言い、リードを使い座り直します。
終始、犬とは目線を合わせずに、無視し続けます。強く抵抗し、暴れるならリードを足で踏みつけても良いです。

邪魔な所に寝そべっていれば、「どいて」で退かせます。威嚇するようならリードで退かし、命令を成立させます。
玩具は人が与え回収して遊びを終わらせます。玩具を自由に与えると、独占欲が強くなり我侭に成りがちです。
スリッパ等も犬には玩具との区別は無いので、犬が届かない所に置くと良いです。

やり方の注意点とまとめ

権勢症候群の改善、犬と飼主の上下関係の修正は、数日間集中的に行うと、効果が高いです。
練習中、命令は短い言葉、強い口調で、多少強引でも1回で成功させる。
成功させる事によって従う癖がつき、失敗することによって命令無視しても良いのだと学びます。
ある程度理解してきたならリードは不要ですが、スキンシップは継続をお勧めします。 権勢症候群(アルファシンドローム)の原因と直し方・対処方法

Re:犬が飼主に牙を向け威嚇、止めさせる方法 ふー さん

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
犬との接し方を振り返れば、これまで可愛だけのスキンシップでした。母と一緒に犬を可愛がり過ぎましたね。
猫ばかり飼っていた母は、初めての犬で、なつき方が猫の比ではないと喜んでおりました。それがリ−ダと思い込む事になったのかもしれません。

目を見ずに無視するのは効果が上がっているようです。
リード制御は良いかもしれませんね、部屋の中でリードとは考えもしませんでした。
これから根気よく行なってみます。ありがとうございます。