犬サイトdogoo.com

犬に「ふせ」の教え方、簡単なコツ woo さん

犬 ふせ 教え方 コツ 訓練 トレーニング方法 できない

犬に「ふせ」の教え方、簡単なコツを教えてください。
現在、ふせ(伏せ)を教えますが、失敗ばかりでうまくできません。

【状況と今の対処】

4ヶ月の子犬(Mピンシャー メス)を飼っています。
ふせのやり方は、私が片ヒザをつき、おすわり体勢から前足を払ってお尻を押す、と力ずくです。
おすわりはコマンドで60%くらいですが、伏せはできないです。時々前足をぱっと前に出したりするのですが、お尻を上げたままです。

フセの効果的な教え方のコツ、この訓練で伏せができた!成功した!という話をお聞きしたいです。

ふせのコツと、しつけを始める時期 シャルウィダンス さん

手足の長い犬種は、体格的に「伏せ」は難しいです。
フセを教えるコツは、「伏せ」と言ったあと、犬の腰を左手で押さえて、犬の腰が立たないようにするのがオススメのやり方です。

ふせの訓練を始める時期について、1つ注意です。
まだ4ヶ月の子犬だと、骨格の成長なども不完全ですから、「伏せ」をトレーニングするには早すぎます。
もう少し心身共に成長してからおすすめします。

愛犬の理解力の成長ということも知ってくださいね。
幼稚園児に小学校の勉強をさせても理解ができないのと同じです。何事も「急いてはことをし損じる」です。飼主があわてないことも、良い対処方法です。

犬にフセの教え方 大将 さん

犬にフセを教えるのは難しいです。
フセは服従項目の中でも、多くが最後に教えます。よって飼主さんは焦らず、イライラは禁物です。

【フセの教え方 やり方】

  1. 犬を座らせる。犬がお座りできない、教え方と練習方法
  2. 座っている犬に「フセ」と言う。
  3. 犬の前両足を、飼主が両手で持ちながら、フセの姿勢を取る。
  4. 徐々に覚えてきたら、フセの命令でリードを使って左手でリードの根元を持ち軽く下に引き、同時に右手でハンドサインをだす。
  5. 誉める時は犬がフセの姿勢をとり、人が立ちあがってから誉める。人がしゃがんだまま誉めると、人が立つと同時に、犬も立ちあがります。

「フセ」の命令で、犬にフセの姿勢を教える事が重要です。

飼主と犬に良好な信頼関係を確認してから、訓練に入って下さい。強情な犬はなかなか伏せをしません。
私が訓練した犬で、強情なゴールデン・リトリバーがいましたが1ヶ月かかりました。フセの命令を出した際は、1回の命令でフセさせるようにして下さい。 他にも方法はありますが、犬の性格も考慮し飼い主さんのできる範囲で試して下さい。

オヤツを使って、フセを教える ナナ さん

うちの犬も、なかなかフセを覚えませんでした。
  しかし、オヤツで誘導する方法で、簡単にフセができるようになりました。

【オヤツを使って、フセの教え方】

  1. 犬にお座りの姿勢をとる。
  2. 飼主の手の中にオヤツを握り、犬の鼻や眼の前に握った手を見せる
  3. 飼主の手に犬が興味をひけば、その手を地面につける
  4. 飼主の手を嗅ぐためフセしたら、そこで「フセ」と声をかけ、オヤツをあげる

これを何度かやったら、フセができました。
すぐ成功できたのは、うちの犬が食いしん坊だったかもしれませんが、お試しください。

厳しく力づくで、フセを教える ナナ さん

うちのも5ヶ月のミニチュア・ピンシャー(メス)です。
ミニピンって「フセ」の覚えが悪いのか、「屈服」の姿勢をとるのが体格的に無理なのか、性格に合わないのか、なかなか覚えませんでした。
最初、うなって吠えたり噛んだり、私を威嚇し挑発しました。犬が飼主にうなる、すぐ止めさせる対処方法

やむをえず、「フセ」は力づくで教えました
犬の前足を引っ張ると、抵抗したり引っ込めたりしませんか?
うちは強く抵抗しましたが、ねばり強く対処していると降参し、アイコンタクトしながら「フセ、フセ」と何度も言い聞かせました。 犬にアイコンタクトの教え方

あと注意した点は、餌やオヤツで犬の注目を誘うのは止め、「これは主人(ボス)の命令だ!」と強い気持ちを持ち、犬が服従するよう厳しく命令しました。犬の服従訓練、効果的なやり方やコツ
体格は小さいですが、気はドーベルマンと同じ感じです。

フセ、首輪をつかみ下に押す ミックス さん

私のフセの教え方は、犬にお座りをさせ、「ふせ」と言い、犬の首輪をつかみ下に押します
伏せの姿勢にする途中で、犬が抵抗したり嫌がったら、その場で止めます。

すぐにフセをさせるのではなく、すこしづつフセの姿勢になるようにします。飼主のあせりは禁物です。
抵抗なく少しでもできたら、オヤツ1粒を与えたり、褒めの言葉をかけます。犬に簡単な芸やトリックをしつつ褒めて、楽しみながら「ふせ」を教えてください。犬に可愛い芸を教えたい、簡単なトリック技やコツ

【動画】ふせを教える方法、首輪を持つ

フセを教え方 足の下をくぐらす方法 エルベ さん

うちの犬はダックスです。 伏せを教え始める前の準備として、「おすわり→待て→お手」を完璧に覚えてからです。 そして、最後に「伏せ」教えました。

トレーニング当初は、質問主さんと同じく力を入れ、犬に圧力をかける方法で教えたのですが、後ずさりして逃げてしまいました。何度やってもフセがうまくいかず、犬を飼っている友人に相談しました。
「おやつで誘導、飼主の足の下をくぐらす方法で、すぐフセができた」とのこと。
友人の犬は、数時間でフセを覚えたそうです。真似してやってみたところ、うちの犬もすぐ効果あり数日で出来ました。

【フセ:足の下をくぐらす方法】

  1. 犬をお座りさせ、犬の正面に飼主が座り、飼主の足を立ててトンネルをつくる。
  2. 犬にオヤツを見せ、誘導して足のトンネルをくぐらせる
  3. 犬がトンネルをくぐる途中で、飼主の足をぺたんと前にのばすと、飼主の足に犬の体が押され伏せした状態になる
  4. フセの状態と同時に「伏せ」と号令をかけます。おやつをあげてよしよしと褒める
  5. これを繰り返し、犬にフセのコツをつかませる
  6. 最終的には、足の下をくぐらせなくても伏せができるようになればOK

まずは、簡単なオスワリやマテから教えて、そして最終的にフセを教えます。
フセのシツケがうまくいきますように。 犬に待ての教え方

Re:ふせの教え方woo さん

レスありがとうございます!
やはり皆さんも「伏せ」は、苦労するのですね。ちょっと安心しました。
方法も「ねじふせ」から「足トンネル」までいろいろあるみたいですし、少しずつ覚えてもらおうと思います。