犬サイトdogoo.com

犬の食いつきが良くなる!トッピングやふりかけ粉は? いちご さん

犬 食いつき 良くなる トッピング ふりかけ

超大型犬の子犬(3ヶ月)と暮らしています。
ドライ・ドッグフードの食いつきが良くなるトッピング、ふりかけ粉の食材や種類を教えてください。
少し前からドライフードの食いつきが悪くなりました。ガツガツ食べて食欲増進するトッピングを探しています。

今は豆腐を潰して混ぜ合わせてますが、次はおからをふりかけようと思っています。
他に何かお薦めな食材はありますでしょうか?
みなさんのご意見・経験談など教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

香りづけの食材トッピング 小食の飼主 さん

食べない犬、成長期の子犬だと、飼主さんも心配になりますよね。
私も苦労しました。病院の獣医師さんからは「細すぎ!もっと食べさせて!」と注意されたけど、食べない・・・(涙)
どうしても食べないときは、ドッグフードに香りづけ食材をトッピングしました。

トッピングした食材

うちの犬には香り強いチーズが、食いつきを上げる効果がありました。
カッテージ・チーズや手作りした粉チーズをふりかけると、ガツガツと食べてくれました。
なお、どの食材にも、向き不向きがあります
チーズや煮干しは塩(ナトリウム)、牛乳には乳糖が含まれており、食べても大丈夫な犬もいれば、体調不良になる犬もいます。新しい食材を与えるときは、少しづつ与える、犬の様子を注視してください。
嘔吐や歩行困難、脱力したなど、いつもと違う仕草や行動をした場合は獣医師へ。

トッピングご飯のおすすめ 焼飯好 さん

うちの犬は食が細く、なんせドライフードを食べない。
手作りご飯にすると喜んで食べますが、ドライフードだけだと食べない悩みがずっと続く。
いろいろ勉強し手作りご飯を用意しましたが、時間と手間がかかる、栄養面で本当にバランスが良いのか悩むことが多々あり、私には続けるのが困難でした。

この悩みはトッピングで解決しました。今はドライフードをベースにし、各種食材をトッピングしています。
トッピングの種類は、野菜、魚、肉、乳製品、豆、芋、穀類、キノコ、果実など。食材の効果を学び、適量をトッピングしています。

トッピング選びや与え方の注意点

食材の栄養や効用、季節ごと何を選ぶか、症状別のトッピングなど、食材について知識を得てから始めると、犬の栄養や体重管理が成功する秘訣です。
食材の知識を得るため、初心者にお薦めなのは ”阿部佐智子氏が書いた「犬の食材トッピング」本”です。数冊所有していますが、どれも各食材の効果や注意点が簡潔に書かれ、読みやすい本です。

同じ食材でも、食べ方の好みあり とむ さん

我が家も超大型犬を飼っています。
子犬の頃、ドッグフードの食いつきが一時的に悪くなった時があります。
そんな時は犬用ミルクの粉末をドライフードにふりかけ、その中に水を入れてました。
ドライをふやかし軟らかくすると、なぜか食べない。しかしドライフードを水をかけるだけの状態だと食べる。かける水に粉末ミルクを溶かし、ミルクに浸した状態にすると、よく食べました。
同じ食材を使っていても、食べ方の好みがあります。どのような状態が良いか、いろいろ試すと良い方法が見つかります。

それから、少しだけ缶詰を混ぜる事もあります。ただ「香り付け」程度の量を混ぜています。
夏になると、暑さによって食べなくなる犬は多いです。ただ成長期の子犬なので飼主としてはガツガツ食べて欲しいですよね・・・

トッピングに”おから”は・・ さっち さん

トッピングする ”おから”について、いつから変更しようとしているのか分かりませんが、子犬におからは止めた方が良いですよ。
おからはたんぱく質やミネラルなども栄養豊富ですが、食物繊維も多く含みます。
せっかくガツガツ食べても、身体のお掃除の一環として排出しては意味が無くなってしまいます。
パピーの間は栄養に気を遣い、犬用ミルクやヤギミルクの粉末をフードにかけたり、少量の缶詰をフードにベタベタに絡ませてあげたら食べますよ。

トッピングするならダイエットに注意 鮭川 さん

子犬は食べムラがあります。24時間食べなくても問題ありません。
少し食べないからと、すぐ反応するのは過保護です。なんでも飼主が対応してくれると勘違いすると、シツケの面からも苦労します。
そして、トッピングするなら、犬の好みだけで選ぶのではなく、ダイエットにも注意が必要です。太り過ぎは万病のもと、体重増加に気をつけ低脂肪で低カロリーの食材を選びます。犬のダイエット、痩せるのに成功した減量方法のコツ

子犬の頃からトッピングすると・・・ 風来坊 さん

子犬の頃からトッピングをしてしまうと、好き嫌いを言えば好きなものを足してもらえると覚えます。
この先もトッピングが無ければ、ドライフードを食べられない犬になってしまう可能性は大です。
当家では『犬はお腹が空けば、食べる』ので、食べる食べない食べたくないには、厳しく接しています。出された時に食べないともらえないと、覚えると何もないようにドライフードを食べます。

健康な状態なら、1食や1日ぐらい食事を抜いても大丈夫です。
お家に迎え入れられたときからの少食なのか、最初はガツッいたのか、親犬のブリーダーさんやペットショップでどのような食餌のしつけをしていたのかで大分違いますから、一度、聞いてみてはどうでしょうか? 親元さんの所にいた時と比べて、運動量が減ってしまっているとか。

トッピングやふりかけは反対 nieve さん

私もドライフードにトッピングやふりかけは反対の意見です。 メインのドライフードに缶詰を混ぜたり、トッピングしたりすると、ドライフードのみで食べなくなるから絶対に駄目!とブリーダーに強く言われました。
確かに、缶詰やふりかけをかけると、数日は食べますが、味や香りに飽きてしまうと、同じ缶詰やふりかけをかけても食べなくなりました。
食べない、ダラダラ食べている時、1〜2日は食事を抜いてもいいそうです。

10分〜15分待っても食べなかった物は直ぐに食器を片付けてと言われました。
がいつも通り元気があれば、食事を抜いてもそんなに気にしなくて言いと思いますよ。
『ご飯を出された時、すぐ食べないと下げられてしまう・・』という事をワンちゃんに理解してもらうことが最優先だと思います。犬が餌を食べない、理由と食べさせるコツ

体重が減る状態は避ける いずみ さん

もし参考にしていただければ、私の失敗談です。
子犬を飼い始めた当初、ドライフードしか与えず、食べなくても気にしていませんでした。
1週間後に2回目のワクチンを受けに行きました。獣医さんから、「こんなにやせて、ご飯あげてるの!」といわれ、事情を話したら、「赤ちゃん犬で、今までおっぱい飲んでたんだから、いきなりドライフードだけは無理!」といわれ、ワクチンを中止されました。その後はあわててトッピングして体重増を優先しました。

先生から「今は体を作る大切なとき。体重を計測し、少しづつ体重を増やすように」と指導されました。
成犬と同じ食事にするのは10ヶ月になるまでトレーニングすれば大丈夫とも。
安易なトッピングは良くないですが、体重が減る状態は避ける必要があります。成長期の幼犬は摂取カロリーや栄養補給に注意したほうが良いです。

Re:犬の食いつきが良くなる!トッピング いちご さん

ありがとうございます。
私もパピーの時期に食べないことがどの程度成長に影響するかと考えたら心配で・・・
トッピングは夜のみ。少し香りつけ程度にトッピングしていました。
超大型犬ということもあり少し考えすぎたのかな? 運動量は不足してないと思います。兄弟たちで遊んでいたのと同じように 先住犬の子と激しく遊んでますので^^
先住犬(大型犬)は子犬のころからガツガツ食べてくれるなので、トッピングどうしよう等の悩みは全くなかったんですけどね^^;